TOP  »  ブログ  »   未分類  »   駄文失礼いたします   (  )

駄文失礼いたします

テーマ:未分類

« »

ブログを読んでくださってありがとうございます

 

店舗の設計と施工というカテゴリで登録をしております高橋です

 

さてさて、
このブログはメンバーが交代で順番に毎週更新をしているのですが、
今回、はじめて役員さんから「テーマ」というものを指示されました。。。。。
「実際にあったリファーラル体験談」ということでした。

 

はてさて、どうしたものか
わたくし、建築のデザインを生業としております者からしましては
そもそも文書を書くということが大の苦手でして、
まだ自由に書けと言われればなんとかしてきたのですが、
がんじがらめにされてしまいますと、いやはや、どうしたものか。。。。。

 

事実を淡々と書くだけなら簡単なのですが
それでは意味がないような気がして
何か想いを感じていただけるような文章にできるかどうかわかりませんが
ご一読いただけるとありがたく思います

 

はい、「リファーラル」ですね
BNIのことをあまりご存知ないかたはナンノコッチャ?ってなってしまいますでしょうから
ご説明しますと、
「リファーラル」→「仕事の紹介」ということです

 

このBNIというところは
異業種交流会の中でも、仕事の紹介に特化した会です
もう少し詳しくいうと
仕事をもらうのではなく、仕事を紹介するということを主眼に置いているところが特徴です
乱暴に言うと、
メンバー全員が仕事を紹介することを主眼において活動すれば、
そのうちの何個かはあなたに当たるでしょ!
ってな感じでしょうか

 

もちろん、私にも当たりました
仕事柄、単価がメンバーの中では高めなので数は多くありませんが
当たりました

 


一番最近ですと、
メンバーのお店のトイレのデザインと工事をさせていただきました
彼の話によりますと
私の毎週ごとのプレゼンと作品例と物言いを見て聞いて
(自分で書くのはかなり気恥ずかしいですが)
依頼することを決めたと言っていただきました
数度の打ち合わせを経てご提案したデザインについて
ほぼ変更なく受け入れていただきました
「信用しているから」「あなたのデザインなら間違いないから」
そんな事を言っていただきました

 

上記の2ワードを言われた上でココをこうしてほしい、
ココはやっぱりこう変えたい、と、だんだん進んでいき、
もちろんプロとしてその中でデザイン、使い勝手のバランスをとるのですが
最終的には別物になることも実際はあります
それが結果的に悪いものになる訳ではないのですが。。。。。

 

単純に嬉しかった
楽しい仕事をさせていただいた
という感想です

 


そしてもう一つ別の話
こんなこともありました

 

BNIの毎週の定例会では
一人だけ、5分〜10分のプレゼンの機会が与えられます
このブログのように順番にです

 

後で分かったのですが、私の5分間のプレゼンの担当だった時に
他のチャプターの方が見学に来られていて
私のデザインと話を聞いて
その方から、店舗デザインのお仕事を紹介いただいたこともあります

 

クライアントの方に引き合わせていただき
熱心に私のことを勧めていただきました

 

そのクライアントさんは
当事務所も含めて3つのデザイン事務所とのお話を進めておられたのですが
プレゼンさせていただき、当事務所に発注をいただきました

 


と、言う感じで
BNIは、 仕事の紹介に特化している会なのですが、
それだけではありません
もちろん人とのつながりはとても大事です
毎週会ってると仲良くなりますしね〜

 

 

WC 1

3Win事務局

住所〒600-8491 京都市下京区室町通四条下る鶏鉾町493 ムーンバットビル7F
アクセス阪急四条烏丸駅、地下鉄四条駅より徒歩約2分

定例会会場MAP