TOP  »  ブログ  »   blog  »   一丁噛み(いっちょかみ)   (  )

一丁噛み(いっちょかみ)

テーマ:blog

« »

なににでも首を突っ込む人のことを一丁噛み(いっちょかみ)というのは関西特有の言い回しです。そしてその典型的なのが私なんですね、これが。 本業は31歳の時に独立開業したパソコン用の業務ソフト開発会社「シスポート株式会社」。 若かりし頃はひたすら社業に邁進していましたが、50歳を越えたあたりからいろいろなことに興味が湧き、身の程もかえりみず首を突っ込み出しました。 経営コンサル会社「有限会社中小企業診断所」を設立して二足のわらじを履きだしたかと思うと、京都中小企業家同友会に入会して、あれよあれよと言うてる間に支部幹事~支部長~副代表理事まで引き受けてしまう始末。 ソフト会社の組合組織「日本情報振興協同組合」の前身の会を立ち上げ、その後、同組合員を対象とする共済会の理事長を引き受けたかと思うと、人脈拡大交流会『おふらいんチョット(略称:おふチョ)』という会合を立ち上げて毎月交流懇親会を主宰して10年が経ちました。 東奔西走、八面六臂などという言葉が当てはまる忙しさで毎日走り回っています。 現在62歳。 シスポート株式会社と有限会社中小企業診断所の社長をはじめ、一般社団法人バトルクレイン・プロジェクトの理事長やジェーアイエー共済会の理事長、京都中小企業家同友会の政策委員長など、◯◯長という肩書きは10にも及びます。(現在は住んでいるマンションの管理組合の理事長まで引き受けている始末です(^^;) そんな私を見ている回りの仲間は『止まったらアカンで。 止まったら死ぬで!』とまるで回遊魚のように言うたり、『ジッとしてられへんのは病気や。死ぬまで治らん』と見放されたり、挙げ句の果てには『生き急いでるという表現がピッタリ。 そんなに急いでどこへ行く!』と昔聞いたフレーズまで飛び出す始末。 いやいや、自分でも62歳という年齢をあまり意識せずに走り回っています。 「一度しかない人生だからやりたいことをやる。棲息している人生より生きている人生を!」と今日も走り回っています。 まさに一丁噛みを実行しながら面目躍如の日々を過ごしているヤツ、それが米田明なんです。

3Win事務局

住所〒600-8491 京都市下京区室町通四条下る鶏鉾町493 ムーンバットビル7F
アクセス阪急四条烏丸駅、地下鉄四条駅より徒歩約2分

定例会会場MAP